移民大国!オーストラリアの人口の4分の1は海外生まれ!?

こんにちは。おーちゃんです。


みなさんオーストラリア人って聞くと、どんなイメージですか?なにか思い浮かべるものはありますか?白人を連想する人が多いでしょうか。


実はオーストラリアって移民大国なんです。知っている人は知っているかもしれませんが、、、なんと全人口の4分の1は、「海外生まれ」です!私は最初にこれを知った時、かなりびっくりしました。

 

だって日本だとありえないですよね。日本の人口の4分の1、約3000万人が日本以外で生まれてるって、想像してみてください。このデータだけで、この国がどれだけいろんな人種が暮らしているのか少しはイメージしていただけるのではないでしょうか。

残りの4分の3はオーストラリア生まれと言っても、その人の親は海外生まれ、という可能性も非常に高いです。つまり、生粋のオーストラリア人を探すのは簡単ではないんです。


オーストラリアは1970年代から多文化主義の政策が始まってどんどん移民を受け入れ始めたんです。それまでは、白豪主義といって、白人以外の移民は事実上禁止していたんですよ。それが今では、いろんな人種の人が移り住んでいますね。
一番多いのがイギリスからの移民、そしてお隣のニュージーランド、その次に中国、インド、となっているようです。 シドニーは、チャイニーズの街と言われるくらい、中国系の人がかなり多いです。


実際、私もこっちで永住権の取得を目指している人にたくさん出会いました。現にハウスメイトのベトナム人の女の子も、永住権を取るために数年前から看護の勉強を始めました。今までは全く違う分野の仕事をしていたのですが、看護師の資格があると永住権を取りやすいとかで、方向転換したらしいです。永住権に対する意気込みがすごいですね。。。


先月まで同じ家に住んでいたトルコ人のおっちゃん(40歳くらい)も、エンジニアの勉強をして永住権取得を目指していました。今は学生ビザで滞在しているみたいです。

 

そんなオーストラリアも最近は移民を制限する傾向にあるようで、永住権取得のハードルが上がってきています。従って自力で永住権を取るには、高い英語力を身につけるのはもちろんのこと、優秀な人材、国から必要とされる人材であることが必要です。そのため、みんな自分がなにを武器にして永住権を申請するのか、試行錯誤しているようです。


オーストラリアは最低賃金が世界一高い国のひとつです。時給17ドル以上。日本円にすると約1500円。(2017年現在)※州によって多少変わります。
そして物質的に豊かで自然も多いです。また、いろんな文化が共存しているので、多くの人にとって非常に住みやすい国と言えるんでしょうね。共通言語が英語というのもポイントですね。

 

個人的にもオーストラリアは住みやすい国だなという実感があります。生活面でも不自由はないですし、なにより国民性といいますか、人々がおおらかで優しい気がします。これはいろんなバックグラウンドを持った人が集まっていることも影響していると思います。人間はこうあらなければならない、というような常識はありません。日本よりも他者に対して寛容だと感じます。


渡豪当初は、街を歩いているだけでいろんな人種の人がいてワクワクしたのを覚えています。今ではそれも当たり前の感覚になってきました。日本ではみんな同じ系統の顔の人が暮らしていると思うと、逆に不思議に思えてきたりもします。。
海外に出てみると新しい視点で物事を捉えるようになったりして、とても新鮮です!

 

f:id:oh_chan:20171019140651j:image

写真は、メルボルンにある州立図書館前でチェスをする人々。

なんか平和で微笑ましいですね。

 

では、また次回!

 

何かご質問やご意見、ライティングの依頼などがあれば下記までお願いします!

お問い合わせ:oh_0229@yahoo.co.jp